ココマイスターの財布との出会い、使用感、日々のお友達

おしゃれ 財布も一種の出会いと思っています。

やはり、ビビッとくるもの。相性。大切だと思っています。 私が財布を自分の稼ぎで買ったという記憶は、アニエスベーが初めてだった気がします。色は白で二つ折り財布でした。持った質感、軽さ、カードも結構入る、その頃重視したのは、コンパクトさでした。財布は、その時分のニーズに合わせた物を購入するのが一番ですよね。

2年は使用したでしょうか??時代の流れなのか、長財布を持つ女性が目に入る様になり、私も次は長財布が無性に欲しくなったのです。

やはり、ブランドは人気がとてもあると噂のココマイスターの長財布にしました。ブラウンとワインカラーでかなり迷いましたが、ブラウンがしっくりきたので、長財布のブラウンを初ゲットしました。持ってみて長財布の便利さを実感しましたね。

購入したのはココマイスターの「マットーネラージウォレット」という長財布で、、なんといってもカードがたっぷり収納できる。お札が真っ直ぐ入る、支払い時の皺が無い、小銭もたっぷり入りますし、出し入れが凄く便利な事に気付かされました。改めて、長財布のメリットを実感しました。

ここからが長財布にはまるきっかけになっていったと思います。友人でも財布の形に迷っている人がいると、長財布を推す私がいました。

人と会うと、財布の形を見てしまう癖も着いてしまった様です。やはり、ニーズに応じた財布を携帯している人って素敵だと思いますし、センスの表れだとも思います。

物を大切に。財布選び、使用感、ニーズを満たしている方は、やはり素敵だと思います。